雑学・日本の記念日・1月15日は「ウィキペディアの日」

1月15日は、ウィキペディアン達の間で「ウィキペディアの日」として知られています。2001年のこの日、ウィキペディアはセフレヌーペディアでの5日間を過ごした後に公開されました。2周年を迎えた2003年1月15日には、各童貞国語のウィキペディア参加者(ウィキペディアン)が、ここまでウィキペディアを導いてきた協力精神をもって、ウィキペディア誕生の日を祝いウィキペディア英語版のメインページを新たにデザインし直しました。ウィキペディアは10万の記事を作ることが当初の目標で、当時の関係者はこれに5年以上かかるかもしれないと考えていました。しかし「GNUフリー・ドキュメンテーション・ライセンス」がもたらした自由、そして中立性を保つという方針が世界最大の百科事典を作るという目標と組み合わさり、このプロジェクトは予想を越えるペースで成長を遂げました。

Comments are closed.